WAKANAZIN

若菜企画で働く人々

2008年 入社

加藤 知裕

所属部署 営業グループ

2008年 入社

加藤 知裕

所属部署 営業グループ

INTERVIEW

「クライアントの一員」という想いをもって。
「クライアントの一員」という想いをもって。
  1. 貴社の魅力、特徴を
    教えてください。(制度、社風など)
    リクルートカーセンサーでの表彰制度があり、成果がカタチとなって見えるので、モチベーションの向上・動機づけに繋がっています。社内には、業界歴の長い頼りになる先輩方も多く、業界未経験の方でも安心して入社できると思います。東名阪や沖縄などとの交流も会議を通して盛んで、スケールの大きな仕事に携わっているという実感があります。また社員旅行制度があり、私もハワイに数回行かせて頂きました。そのときは家族4人も一緒に出かけていい思い出になっています。冬は会社の保養所に泊まってスキーも楽しめます。
  2. 部署、業務内容を教えてください。
    首都圏の輸入車ディーラー様に中古車領域の販売促進だけでなく新車領域での販売促進の提案を行っております。お客様の会議に出席したり、また勉強会を自ら開いて「一台でも多く成約を生む」という企業としてのテーマに貢献できていると思いますね。基本的には既存顧客のフォローにあたっており、日々の仕事の成果がそのまま信頼関係に繋がるのでやりがいがあります。一日中外回りでもなくデスクワークや社内でのミーティングもあり、業務の進捗や課題なども会社と共有しながら進めていくことができます。
  3. ご自身の業務の魅力を教えてください。
    苦労して打ち合わせをした広告を実際目にしたときは、わが子をみているような気持ちになります。もちろん、広告が完成してそれで終わりではなく、インターネット広告や雑誌の広告をみた方が実際に店舗に来店されて、お車を購入されたり、試乗のために来店されたということを耳にすると、「クルマと人を繋ぐことができた!」と感じます。カスタマーと販売店とのマッチングができたときの充実感は、次の仕事の原動力になりますね。
DAY
OFF
休みの日には近くの公園で子供と戯れてます。仕事で疲れが溜まっている時は、子供と昼寝も一緒にしたりして(笑)。また、学生の頃から続けている野球も趣味で草野球チームに所属してます。月1程度に試合があるので、それに向けた練習も欠かせません。これから年齢を重ねても、野球はずっと続けていきたいです。
PAGE TOPPAGE TOP